副業で稼ぐためにとか、ネットビジネスで稼ぐためにとかそういったことを一切無視しても、いまの時代はYouTubeで配信側を体験すべきだと思います。

なぜなら、YouTubeでコンテンツをアップし、放っておけば勝手に収益は上がるし、再生回数がどんな時に爆発したかもアナリスティクスで分析できるし、いいことづくめだからです。

やるならYouTubeアドセンスで稼ぐのもいいですが、やはりリストマーケティングに繋げられるような仕掛けを入れておくといいですね。

YouTubeで色々と研究するといいです。

それはYouTubeの研究でもありますが、トレンドのヒット率とかキーワードのヒット率とか自分はこう思うのだが、市場がどう反応するのかがわからない、、、なんて時は試しに幾つかのチャンネルを作って試してみると面白いと思います。

それでYouTubeである程度実績ができたらそれを無料レポートなりに転化してさらにリストを集める仕組みにすればアフィリエイトで稼げないことはなくなると思います。

いまのゴールデンルールはこちらにシフトしている気がしてならない。

物販とかって物を仕入れなければならないのだが、それが抵抗ある人はこの方法をお試しあれ。こっちのほうがネットビジネスっぽいでしょう?(笑)

あと気をつけることは、自分の好きな分野のチャンネルを末長く続けるほうが稼げます。

なので、あまり目先のリストやお金に目を向けず、一回そういった物を忘れてコツコツ継続できる物がいいと思います。

YouTubeの再生回数が爆発するのは、一ヶ月はかかります。その間に諦めてしまうことはもったいなさすぎなので、目の前の結果に一喜一憂しないで、コツコツ継続できるジャンルでやってみると良いと思います。

また、「自分にあったジャンルがわかりません」とかよく聞かれるのですが、そうゆう方はとりあえずなんでも良いのでYouTubeにアップしてみましょう。

それで飽きてしまったらそれはやりたくないジャンルだし、アップしていくうちにアイデアが降ってきたりします。

その時にやりたい方向にシフトしていく。

この繰り返して本当に自分にあったジャンルに辿り着けます。

なねせよ、時間がかかるのでなるべく早く取りかかって欲しいですね。