こんにちは、湯川@ITです。

今日は、全自動駐車システムについてお話します。

全自動駐車システムとは、
ちょっとわかりづらいのですが、
自動で車が駐車するシステムであり、
自動という意味は、
勝手に車が駐車スペースを探す、
というものです。

例えば、
スーパーで買い物をして、
どこかの駐車場に停まっているであろう車に、
スマホから、
「迎えに来て」とSIRIで呼び出せば、
迎えに来てくれたりします。

もちろん、日本では道路交通法がうるさくて、
自動運転の車を公道で走らすなんて。。
という障壁もありますし、
自動車メーカーも実験に消極的のようですが、

フォルクスワーゲンなどは
すでに実用化実験が済んだ模様です。

つまりが技術的には簡単ということですね。

さらに、このシステムによって、
不動産にも影響が及ぶらしく、
車がどこの駐車場に停まっているかは
関係ないので、

別に遠い場所に停まっていても構わないわけで、
となると、デッドスペースの土地を有効活用できる
というわけです。

科学技術によって、
今後も効率化された未来が待っていそうです。

私はこういった未来は悪くないと言いますか、
むしろ良い方向だと思うのですが、
いかがでしょうか?