input知識の積み上げという言葉一つとってもけっこうな解釈が人それぞれでありますし、

何より自分で自分の都合のいいように、解釈できるようにならないと話にならないので、

解釈をするための経験とか知識もつけていきたいですね。

 

その方法としておススメなのが、自分自身が知識を

インプットして、消化してさらに自分の解釈をアウトプットするというのを繰り返して行くことが一番です。

アウトプットすると知識の定着がいいですからね。

 

人はだいたい一週間でインプットしたものも忘れます(笑)

あともう一ついいのは、他人のアウトプットを参考にするのもいいです。

自分自身の知識の積み上げの縦軸と、他人の知識の積み上げを参考にして学習する横軸が合わされば点とか線ではなく、

面になりますから、自分ひとりだけで実践しているよりもより効率的に、早く成功できるのは、理論的に当たり前ですよね。

 

だって線より面の方が面積多いですし、さらにZ軸も自分で見つけて、

体積にしたほうがより早くなることは言うまでもないです。

自分にとってのZ軸がなんなのか?はぜひ考えて取り入れて見てください。

続きはこちら。

⇒ http://wp.me/p3Cneh-lY