201311038こんにちは、湯川です。

ハイ!今日は昨日に引き続いて「時間効率テクニック」をお教えしましょう。

昨日は12時間も寝ちゃったぜ!(笑)


さて、あなたは効率よくビジネスを進めてらっしゃいますか?

効率よく仕事をするにはまず「作業と学習」の二つがあることを認識せねばなりません。

例えば、ブログの記事を書くのは作業です。

購入した教材のノウハウを学ぶのは学習ですね。

メルマガの記事を書くのも作業

音声コンテンツを聞くのは?学習です。

であるならば、これらを切り分けて作業の時間は作業のみする。

学習の時間は学習のみする、という方法がまず考えられますね。

どっちも中途半端にするのではなく、集中して作業分野から片付けてしまう。

楽しいことは作業が全て終わってから。

ショートケーキのイチゴも最後に残しておく方に多いやり方ですね。

私はこのやり方は効率はいいと思っています。

ただ作業ばかりやって楽しいかな?継続できるかな?と一抹の不安がありますね。

この逆もしかりです。

学習ばかりやってインプットばかりしている人はアウトプット作業をしないので、

知識太りして頭でっかちになってしまうでしょう。

その結果が、「それ知ってる、あれも知ってる」という人ですね。

知ってるけどやってない人です。

まぁ人間ですし、この世の中の法則としては、何処かに偏ってそれでまた平均に戻るという法則がありますから、

別に対した問題でもないのですが。本当はね。

話は脱線しますけど「エントロピーの法則」って知っていますか?